スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つけ麺考

つけ麺を、連食しました。
(大金豚)
  言わずと知れた熊本の人気店。
  ただ昼時にもかかわらず、この日は
  あまり多く人は入っていなかった。
  ちぢれ極太麺は、もっちりして美味しい、
  スープもバランスが取れていて最高。
  やはり、有名店だけのことはありました
(志どう=荒尾?)
  こちらもなかなか美味いのだが、
  油が多くて、年齢的に厳しいものがある。
  後で聞くと、油少な目の注文の仕方あるようだ。
  スープに油が多いのは、どんな効果があるのか、
  知っている人がいたら、教えて下さい
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

素人考えなんですけど、油分は水分に比べて粘度が高いんで、
つけ麺のような食べ方でも麺に味が絡みやすいんじゃないかと思います。
あと、つけ麺はラーメンに比べてスープが冷めやすいんで、
札幌ラーメンのように油を多くして冷めにくくしてる、というのもあるかもしれません。

むむっ!

油分と水分を混じらせて乳化(マヨネーズみたいなもん)させて麺に絡みやすくするためじゃないかなあ?
と、たまには真面目に答えてみる(笑)

No title

どうも、ご無沙汰しておりマッスル!

油…2軒とも未食なので一般論を書きますね。
おそらく鶏、魚介類、香味野菜などをラードで揚げた「香味油」のことだと思います。
マー油、ラー油、ネギ油も香味油の一種ですね。

香りが強いものなので、あっさりスープにインパクトを与えるために加えることが多く、
特にニューウェーブ系と言われるような新店でよく使われています。

えーと、余談ですけど、関東の新しい店では高級な鶏だけからスープを採ったお店があるんです。
そのままだとイニシエっぽい味になるので、「チー油」という鶏油を加えることでインパクトを出しています。
チー油は入船食堂など「横浜家系」のスープ表面に浮いている黄色い油のことです。
鶏+鶏油というような同素材の組み合わせは珍しいんですが、
山口でもイリコ+イリコ油の「たちばなや」ってお店があるんですよ。
タフちゃんが一口食って逃げ出したことで有名です+(0゚・∀・) + ワクテカ +

通常は香味野菜などの異素材を組み合わせてインパクトと複雑さを演出しつつ、コッテリ感も増幅させるんです。
でも…たくさん入れちゃうとダシ感は薄れるわ、キレ味が悪くなるわ、口の周りはベタベタだわで良いことばかりじゃないんですよね~。
今回はつけめんのつけ汁ですから、例えば元助のように動物系を濃く煮出せなかった分を香味油で補ったのかなと考えた次第です。
と言うことで、ご質問の答えは「コッテリ感を出すため」。

ここまで書いて外れだったらL`д´」 くやしいですっ(笑)!

No title

「通りすがり」さんへ
  スープが冷めにくいというのは、よく解りますが、
  麺に絡むというのは、解りませんでした。
  いずれにしても、ご指摘ありがとうございます。
  コメント遅れてすいません。
「大将」へ
  さすがに、ラーメンの事はよく知っていますね!
  馬が当たれば、もっと尊敬されるのですが!
  コメント遅れてすいません!
「ビオ」さんへ
  あっさりスープにインパクトを与える なかなか さすがに
  するどいものがありますね!
  やはり、ビオさんの知識は、他を凌駕するものがあります!
  今後も、いろいろ教えて下さい。
  コメント遅れてすいません!

  何も知らない(R)でした!

No title

先日はお疲れ様でした!
大変楽しい一日でした 久留米のオフ会全て参加なんですね
次回があれば是非参加したいと思います。

今後とも宜しくお願いします。

リンクさせて頂きます。
御了承下さい。

こちらこそ

遅くなりましたが、こちらこそ先日は
ありがとうございました。
是非、今後いろんな機会でお会いしたい
ですね!
今後とも、よろしくお願い致します。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

R24番

Author:R24番
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。